出張・イベント事業 ひろしま昔探検

「ひろしま昔探検」とは広島の遺跡や文化財をもっと身近なものとして様々な学習に活用していただくためのプログラムです。
しらべるさわるでかけるつくるの4つをテーマに、私たち学芸員が皆さんの学習のお手伝いをします。

広島市内の小・中学校や公民館などのイベント、土器などの出土品や写真パネルの巡回展示、実物資料の貸し出しや、古代のものづくりの出張講座、郷土史関連の講演を行っています。フィールドワークや、体験型の講座などでは、体全体で歴史を楽しんでもらえるよう、工夫しています。歴史学習のほか、総合学習・図工・音楽などの授業に、遠足やPTC活動に、教員の研修に、子供会のイベントなど様々なジャンルに対応します。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、中止させていただく場合があります。

「ひろしま昔探検」申し込みの流れ

1.出張事業の案内をご覧いただき、下記へお電話ください。

【出張事業のご案内ダウンロード】
  • 出張事業のご案内(学校用)(Word版 / PDF版
  • 出張事業のご案内(学校以外用)(Word版 / PDF版

【お問い合わせ】TEL:082-568-6511

  • してみたい事の内容(※内容・時間にあわせて可能なプログラムの相談をします)
  • 日時(貸し出し期間、出張事業の日、実施したい時間など)

など、お気軽にご相談ください。

2.出張事業申込書に記入の上、FAXで送付してください。

【出張事業申込書ダウンロード】

【送付先】FAX:082-568-6513

※申込状況によってはご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。


【スケール用紙ダウンロード】
  • スケール用紙(PDF版
    

学芸員が出張事業としていく場合は手続きはここで終了です。

3.出土品・道具の貸し出しのみの方

下記の申請書に記入の上、出土品や道具を貸し出す時に提出してください。

【借用申請書のダウンロード】

4.貸し出し品の返却

期間が終了したら、返却にきてください。

▲このページのトップへ